お知らせ

ブラウザRPG『幻想三国志WEB』日本での独占配信権を獲得
2015年春にサービス決定


ライオンズフィルム株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役CEO森 健志)は、台湾のUserJoyTechnology社が開発を行う「幻想三国志WEB」の日本国内における独占配信契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。


『幻想三国志WEB』とは?
日本ファルコム社より2004年、2006年にPCパッケージソフトとして販売された、歴史と神話が交錯するファンタジーRPG「幻想三国誌」を元としたブラウザRPGです。
パッケージ版の幻想三国誌Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳのシナリオライターを起用、それぞれのストーリーの結末をさらに展開し、台湾では2013年8月よりサービスが開始、好評を博しております。


『幻想三国志WEB』の特徴
低スペックのパソコンでも、かんたん操作で気軽に遊べるブラウザRPGです。
プレイヤーは三国志の世界に降り立ち、劉備、関羽、張飛などの武将達とともに新たな歴史を紡いでいきます。パッケージ版開発チームの手によってかつての物語を引き継ぎつつ、新しい物語が展開されます。
また多彩なバトルエフェクトによる戦闘、数多くの仲間キャラクターの収集、またそれぞれの仲間に合わせたキャラクター育成要素も大きな魅力です。



より詳細なゲーム内容については、今後公式サイトにて順次発表してまいります。
『幻想三国志WEB』公式サイト http://gensou.lionsfilm.co.jp



<ゲーム概要>
タイトル:幻想三国志WEB
ジャンル:ブラウザ RPG
サービス形態:基本プレイ無料 アイテム課金
プラットフォーム:PC
運営:ライオンズフィルム株式会社(http://www.lionsfilm.co.jp/)
開発:UserJoyTechnology (http://www.uj.com.tw/)
著作権表記:
c Lionsfilm Limited All Right Reserved.
c UserJoy Technology All rights reserved.


トップへ戻る